お知らせ

「外国人技能実習生向け技能検定 電子機器組立 随時2級」に受験者2名全員、一発合格しました!

2020.01.10

電子機器組立 随時2級に合格しました


お正月気分もまだ冷めやらぬ令和2年1月7日(火)。
山梨県にて実施された電子機器組立技能検定に弊社のベトナム人技能実習生2名が受験、見事、合格しました!

電子機器組立2級は合格率約40%。
速さ・正確さ・美しさ、すべてが求められる難関試験です。
今回は電子機器組立随時2級なので実技のみの試験ですが、受験者2名は、指導員からコツコツ教わってきた成果を本番でも余すところなく発揮。
制限時間4時間のところを3時間30分で精度の高い完成品を作りあげ、検査官の方から大変高い評価をいただきました。

電子機器組立随時2級 試験当日(2020年1月7日)

検定員の説明を聞く様子

受験会場にて、緊張の面持ちで検定員の説明を聞く2名の実習生。

試験開始直前、互いに励まし合う姿

「がんばろうね!」 「うん、がんばろう!」
合格に向けてずっと一緒に努力してきたふたり。目配せでお互いに励まし合います。

電子機器組立2級試験の開始

試験開始!お正月休み返上で特訓した成果を、いざここで…!
はやる気持ちを抑えながら、冷静に正確に作業を進めます。

電子機器組立2級試験、はんだ付けの様子

集中して、ひとつひとつ、丁寧にはんだ付けしていきます。
精度の高さが求められる作業、指先に全神経を集中させて進めます。

電子機器組立2級試験、はんだ付けの様子2

仕上がりは同じものになりますが、より早く正確に製作するため、ふたりとも自分が作業しやすい進め方をオリジナルで考えたので、工程が少しずつ異なっています。
検定員の方も、この創意工夫には驚かれていました。

電子機器組立2級試験、後半の様子

随時2級は難易度が高いので、少しのミスも命とり。
後半に入っても、気を緩めずに製作を進めていきます。

電子機器組立2級試験、作業終盤へ

作業も終盤、真剣な表情で仕上げに入ります。

電子機器組立2級試験、最終段階へ

最終段階。これまでの努力の成果が目の前に形となってきました!

電子機器組立2級試験、作業終了

工程の漏れがないか、チェックして作業終了!あとは検査官の先生の評価を待つのみです・・・。

試験結果、発表・・・!(2020年1月10日)

電子機器組立2級試験、試験結果を待つ実習生

ドキドキしながら待つこと3日・・・。
検査官の先生からは
・女性の受験者がそもそも珍しい
・技能実習生で2級受験者の試験は今回初めて
・通常は時間内に収まることが難しい(試験時間4時間のところ、ふたりとも3時間半で完了)
・2名がそれぞれ異なる手順でやっているのが珍しい(本人の得意不得意に応じて各自工夫している)
・指導されている方や指導法が素晴らしい
と、最上級のお褒めの言葉をいただきました!

電子機器組立2級試験結果の評価を聞く様子

「この子たちは、御社のエース級の選抜ですか?」とまでおっしゃっていただけましたよ!
ちなみに、当試験は日本人でも実技試験の合格率は4割~6割です。

電子機器組立2級試験、合格です!

ドキドキしながら聞いた結果は、「電子機器組立2級、2名とも高評価で合格!」
グエンさん、リエンさん、合格、本当におめでとう!!

page_topページトップへ
copyright