事業内容

受託IT事業部

人とシステムで編み出す高度な運用能力

受託IT事業部は東京に本社のある「ラージヒル」の関連会社として、主にITサービスの運用業務を行っています。

地元ではもともと「高度な組立技術」で知られる会社で、長年さまざまな機器の製造を支えてきた私たち。
受託IT事業部は2012年、創業以来培った組立技術をIT分野に応用するために設立されました。

ITサービスの運用業務としては、ネット上のキャンペーン事務局の運用代行、キャンペーン応募に使われる機器の設定・発送、アンケート結果の分析・集計・資料の作成など、多岐にわたります。

近年では大手情報サイトや住宅関連の企業などを中心に、お客様から厚い信頼をいただきお取引をさせていただいています。

製造のノウハウを生かしたIT運用

受託IT事業部

『モノづくり』を得意としていた「ラージヒルソリューションズ」ですが、扱うものが「精密機器」から「情報」に代わっても、その蓄積された経験は随所に生かされています。

たとえば個別の案件に対して、すぐにマニュアル化・標準化【マニュアルを元に着実に運用し、品質の向上やコスト削減、効率化を図ること】し、工数管理をすることで、正確に、スピーディーに成果物をお届けすることができます。

また、標準化された作業でもこれがベストだとは考えていません。
常に問題意識を持ち、重要な部分は徹底的に手を加え、必要に応じて簡素化し改善することにより、「昨日とは違う価値」を生み出していきます。

共有・理解・自覚

受託IT事業部

私たちは作業をする前に、まずその仕事の目的をきちんと理解することから始めます。

- 誰が何のためにそれを必要としているのか。
- クライアントはもちろん、さらに「その先にいるお客様」にとってどんな影響を及ぼすのか。

その本質を見極め、ひとつひとつの作業にどんな意味があるのか共有します。

そうすることで私たちの役割を明確にし、この作業が必ずどこかで誰かの役に立っていると自覚する。それが私たちの責任とやりがいにつながります。

お客様と共に、課題解決のパートナーを目指します

受託IT事業部

私たちが目指すものは、単なる委託先ではなく、「共に課題解決するパートナー」です。
時代や社会は刻一刻と変化していきますが、そこに柔軟に対応しながら本質を見極める姿勢は決して変わることはありません。

ITアイコンITサービスの運用業務に関するご相談・お問い合わせ

株式会社ラージヒルソリューションズ 受託IT事業部

0263-51-1313

メールでのお問い合わせ

page_topページトップへ
copyright