事業内容

製造事例 - 日邦プレシジョン株式会社 様

広いスペースを生かした大型組立
柔軟な工数調整と高い技術力をご評価いただいています

大型産業用装置のフレーム組立

広いスペースを生かした大型産業用装置のフレーム組立

正確な組立技術と柔軟な工数対応力で、QCDを実現

大型産業用装置の組立

大型産業用装置の組立を2017年より委託いただいています。
アルミフレームの組立から始まった案件ですが、お取引きを重ねるにつれ、ラジエーターの組立や配管もお任せいただけるようになりました。

ご満足いただけるQCDを実現

1,700×1,200mm四方の大きなフレームを公差±0.5mm以内で組み立てる技術と、毎月数千時間単位で幅のある工数確保が必要とされる案件です。
高い技術力や柔軟な工数調整が必要な業務も、長年培ってきた組立技術と工程設計力、技能実習生による工数バッファと事業部をまたいだ多能工化(※)により、ご満足いただけるQCDを実現しています。

※「多能工化」は「マルチスキル化」とも言われ、「複数の業務を行える技能を持つ人材を育成する仕組み」を指します。当社では従業員一人ひとりに対し、多能工化の教育を行っています。多能工の仕組みにより、事業部をまたいだ人員調整が行え、短納期や急なご依頼にも柔軟な対応が可能になります。

アクセス・立地・広さ、ともに恵まれた敷地。大型・大量の部材受入にも対応

間口の大きなプラットホーム

また、長野自動車道 塩尻北インターから車で10分のアクセスや国道近くという好立地に加え、約3,000坪の敷地内に広い作業スペースと間口の大きなプラットホームを備えており、トレーラーでの資材搬入、組立、保管ができる点もご評価いただいております。

大型産業用装置のフレーム組立現場1

大型産業用装置のフレーム組立現場2

大型産業用装置のフレーム組立現場3

大型産業用装置のフレーム組立現場4

大型産業用装置のフレーム組立現場5

多能工化による柔軟な工数調整

ほかの製造事例を見る

製造アイコン製造に関するご相談・お問い合わせ

株式会社ラージヒルソリューションズ 受託製造事業部

0263-51-1313

メールでのお問い合わせ

page_topページトップへ
copyright